ルイヴィトン豆知識

query_builder 2021/01/28
ブログ


こんにちは、今日も寒いですね。


ひたちなかは今日みぞれ予報になっております(^◇^;)


皆さまも、体調を崩さないように暖かくしてお過ごしください。



さて、今日はルイヴィトンのちょっとした豆知識を発信致します。


ルイヴィトンには、シリアルナンバー(製造番号)というものが存在します。


お詳しい方は知っている人もいるかもしれませんが、

意外と査定に来られるお客様、知らない方が多かったので、

知っておくと面白いですよ(^^)


シリアルには製造場所と作られた時期がわかるようになっております。


ほとんどの物に打刻•印字されてますが、稀に存在しない物もございます。


表示のされ方は、統一されていますが作られた年代によって表示方法を変更していたりするので、いくつかあります。


私たちは、ルイヴィトンをお持ちになられたらまずこのシリアルナンバー探しを致します。


が、このシリアルナンバーはあくまで製品管理上付けた物であって、そもそも見せるように刻印された物ではないので非常に分かりにくいところにあったり、経年変化などにより薄くなってしまっていたり…


さらには、品物によって位置は様々なので、


見つけるのは結構難しいんです!


例えばこちら。


6D16EDCA-1033-4E1E-8593-288726EE0687

ルイヴィトンのモノグラム キーポル。


こちらは比較的見つけやすい位置にあります。

大体がハンドル(持ち手)部分の内側にあります。


89862719-F7DC-4019-899A-8117F0468A21

難易度が高いのは財布かもしれません(^◇^;)



札入れの端にさりげなくあったりします。

32873F97-AFD5-45B5-BA69-92B9EBDAC961
C6904DB8-07C7-48B2-B513-3A8CE763A83E
10D9B351-C077-444D-9357-CB21E5DDCA42


是非お持ちの物で探してみてくださいね(^ ^)


そして、もし見つけたら

シリアルナンバーの読み方は、インターネットで検索すると出てきますのでご興味があれば是非調べてみてください。


知ってみると面白いと思います✌️



査定の際に、シリアルはここにあります!と教えてくださると、

私たちはとても驚くと思いますので、是非お持ちの前に見つけてみるのもいいかもしれませんね♪


私達は、査定の際こんな感じの豆知識をお伝えしながらやらせていただいておりますので、

ご興味あれば色々質問してみてください。


御来店お待ちしております!



NEW

  • おはようございます!

    query_builder 2022/12/01
  • おはようございます!

    query_builder 2022/11/18
  • 速い・・・早い・・・

    query_builder 2022/11/05
  • ありがとうございます。

    query_builder 2022/10/31
  • おはようございます!今日は、大安です。

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE

バナー